2018年01月23日

谷口安正氏を偲ぶ\デューク・エイセス資料

この資料は ifeellikejazzin さんのご提供です。
1991年(1992年?)12月の一周忌で配布されたと思われる、
A4(見開きA3)のリーフレットです。ありがとうございました。

文字が読めるよう大きなファイルにしていますので
表示にやや時間がかかるかも知れません。



谷口さんに関しては、下記もご覧下さい。
パート別アーカイヴス\谷口安正「トップ・テナー篇」
http://temtekomy.seesaa.net/article/403512562.html
ifeellikejazzinさん\提供
posted by てんてこ舞い at 12:30| Comment(1) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デューク・エイセスのコンサート・パンフが沢山!

ifeellikejazzin さんが、
デューク・エイセスの昔のコンサートのパンフレットを
画像ファイルにして沢山送ってくれました。

スキャナ取り込みは大変だったと思います。
ありがとうございました。

それから、
年代を推定出来ない数枚は省かせて頂きました。
申し訳ありません。

左 : 1965 2回目リサイタル (サンケイホール)
右 : 196? リサイタル (サンケイホール)


1981 26年目のコンサート1 (サンケイホール、会場配布三つ折プログラム?)








1981 比叡に歌う (比叡山国際観光ホテル)


1982 27年目のコンサート (芝・郵便貯金ホール)


左 : 1983 百撰錬歌 (28年目のコンサート?)
右 : 1983 28年目のコンサート (日比谷公会堂)


左 : 1986 クリスマスディナーショー (境港マリーナホテル)
中 : 1987 カーニバル (よみうりホール)
右 : 1987 クリスマスディナーショー (奈良ホテル)


左 : 1987 スクリーンのない映画館 (FM東京ホール)
中 : 1988 33年目のコンサート (サンケイ&よみうりホール)
右 : 1988 33年目のコンサート (サンケイ&よみうりホール)


左 : 1994 39年目のコンサート (渋谷公会堂)
中 : 1996 41年目のコンサート (ゆうぽーと簡易保険ホール)
右 : 1998 43年目のコンサート (サンケイホール)


1998 43年目のコンサート (渋谷公会堂、会場配布プログラム?)


2004 49年目のコンサート (サンケイホール)


ifeellikejazzinさん\提供
posted by てんてこ舞い at 12:00| Comment(1) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

2015年のゴールデン・ゲイト・カルテット

ヴィエンヌのジャズ・フェスティバル(2015年)の
Golden Gate Quartet (ゴールデン・ゲイト・カルテット)が
YouTube にアップされています。
お馴染みの曲を含めて、約85分の全部がGGQです。

YouTube → https://youtu.be/mzipac7ogMc

グループの雰囲気はとても良く、拍手喝采のステージです。









このとき
リーダーのポール・ブレンブリー (Paul Brembly : Baritone) は
● フランク・ディビス (Frank Davis : First Tenor)
● テリー・フランシス (Terry Francis : Bass)
● マイケル・ロビンソン (Michael Robinson : Second Tenor)
の3人を紹介しています。

1971年に、キャリブ・ジンヤードの後を引き継いだ
若かったポール・ブレンブリーは貫禄がついて、
立派なリーダーになりました。

このポール・ブレンブリーを見ていると、
フォー・フレッシュメンのリーダー、ボブ・フェレイラと
同じ足跡を感じますが、二人とも頑張りました。

そして、
このゴールデン・ゲイト・カルテットとフォー・フレッシュメンは
メンバーを補充しながら、ずっと続いています。

いずれも昔の曲やアレンジを引き継ぎながら、
新しい要素を取り入れて歌い続けています。

しかしながら日本では、
ダークもデュークもこうはなりませんでした。
ちょっと残念ですが、ファン気質や環境、土壌が違いますので
仕方ありません。

でも、
デュークはメンバーを補充しながらカルテットを堅持し、
足掛け63年を頑張りました。

何となくいなくなるグループが多い中、
最後をキチンと締めくくったデュークは立派です。

そして、
だいぶ前に、あるグループのファンが、
こんなことをネットで言っていました。

・・・ オリジナル・メンバーが欠けたとき、
・・・ 新しいメンバーを入れることなど考えられない

この意見は、音楽性とその伝統継承よりも、
メンバーのキズナのほうが大事と言いたかったのでしょうが、
その情緒的思考にサミシさを感じました。

なーんて書くと、反論もありそうですが、
このブログはそんなにグローバルではないので、
まっいいかぁと、焼酎の勢いを借りて、
僕の "本音" を書きました。

てんてこ舞い

2018年01月13日

デューク・エイセス後援会も活動を終了

こんにちは、てんてこ舞いです。

数日前に、
デューク・エイセスの後援会から、活動終了の文書が届きました。



僕は後援会に入って10年位になりますが、その間、
会費を払うのを忘れたり、振込用紙を無くしたりする
不良会員でした。

しかし、広報やお知らせはきちんと送ってくれるので
申し訳ないとも思っていました。

そして、僕にとっては
後援会もデュークも事務所も一体という感覚でしたので、
認識不足をお詫び申し上げます。

役員の皆様、お勤めご苦労様でした。

てんてこ舞い
posted by てんてこ舞い at 13:00| Comment(0) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

ダーク・ダックスのゾウさんが歌う

先日(2017-12-26)のBSイレブンで、
「あのスターにもう一度逢いたい、ダーク&デューク&ボニー」という
放送がありました。

番組中、
ダーク・ダックスのゾウさん (遠山一さん、87歳、バス) が歌いました。
YouTube https://youtu.be/H1ZjUp11bIY 8分18秒 〜



このシーンは感動的で、目と耳がテン!
録画で何回も観直しましたが、昔を思い出しながら聴きましたので、
言葉では旨く表現出来ません。

番組中、
若い頃のダークの「エーデルワイス」が出てきました。
YouTube https://youtu.be/H1ZjUp11bIY 16分52秒 〜
50年以上昔から、僕は低い声が好きなので、テレビでは、
この歌の2番をオクターブ下で歌うゾウさんにいつも注目でした。

それにしても、ゾウさんがしゅうさえこ嬢と歌うシーンは
この番組の最高の "見せ場" と感じましたが、それは僕だけだったかも ハハハッ。

てんてこ舞い
posted by てんてこ舞い at 10:00| Comment(6) | 音楽に関する日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

デューク・エイセスのサイトの保存\メンバー紹介

デューク・エイセスは、
昨年末(2017-12-31)で活動を終了し解散しましたが、
そのサイトも同時に閉鎖されました。そこで、
サイトの一部をこのブログに保存いたしました。

保存ページは
@ 解散時のメンバー紹介 (このページ)
A アルバム一覧
B あゆみ
です。

○ 歴代のメンバーとその他は、Wikipedia をご覧ください。
○ コンサート/イベント情報は、アメーバ をご覧ください。



20170101-000001-01.jpg



20170101-000001-01.jpg
谷 道夫 (たにみちお)
バリトン・リーダー
1934.11.8生
さそり座・O型
宮崎県出身
愛称/ミーチャン

硬軟両面をバランスよく保つ。リーダーの責任上、チームワークを最優先とする姿は御立派。レパートリー1500曲中、約半数を編曲し、デュークのハーモニーを性格づける。物忘れの名人で、大変な粗忽者だが憎めないとはメンバーの弁。この業界における信用は絶大。趣味は酒と旅行。方向感覚の良さは抜群でどこにいても北を指す磁石を内蔵しているみたい・・・。

《ご挨拶》

早いもので、あっという間に年月が過ぎて60年が過ぎてしまいました。ここまで歌い続けていますのも、一重に皆様のお力のお蔭と深く感謝いたしております。コーラスとは、長い年月をかけて醸造、熟成されて味わい深くなる古酒によくたとえられます。せめてその域に近づきたいものと、努力を続けてまいります。そして日本におけるコーラスグループの歴史を築いてゆくことができたら幸せに思います。今後ともよろしくお願い致します。



20170101-000001-01.jpg
槇野 義孝 (まきの よしたか)
ベース
1936.2.24生
魚座・A型
新潟県出身
愛称/トノサン

仕事にも用心深い慎重さ、物忘れをしない冷静さ、まわりに気をとらわれずマイペースを貫く個性派。何かにこだわり始めると果てしなくのめり込んでゆく熱中型でもある。よく喋るがステージでは無口、熱演後も汗をかかない爬虫類的体質など、多くの不思議を発見できる。趣味は万年筆、コーラスレコード収集。車と外国映画の知識は解説者クラス。書道の達人。激辛に強くすべてにタバスコをふりかけて食べる。ウーロン茶で夜明けまでもり上がれる。

《ご挨拶》

皆様こんにちは。地方へ旅に出る事の多い私たちですが、各地でおいしいラーメンをいただくのも楽しみの一つです。そこでラーメンがテレビなどでオン・エアされて大人気ですが、ご当地ラーメンの特徴は?

1.期間限定の北海道ラーメンです。
(ツユがないんです)

2.大島アンコ椿ラーメンです。
(出前すると3日遅れで届きます。)

3.祇園祭ラーメンです。
(どこにも負けないダシが出ています。)

4.奥多摩ラーメンです。
(オクタマ方に評判がいいんです。)

5.尾瀬の水芭蕉ラーメンです。
(冷やしなんですが、夏が来ると思い出す味です。)

6.有明湾のむつ五郎ラーメンです。
(スープが泥です。)

7.浜名湖ラーメンです。
(ウナギが入ってヨーショク風です。)

8.長良川の鵜飼ラーメンです。
(いっぺん呑み込んで、また戻すんです。)

温かいラーメンを食べて、皆さん風邪を引かない様にお互いに頑張って長生きしましょう!!



20170101-000001-01.jpg
大須賀 ひでき (おおすが ひでき)
トップテナー
1956.11.30生
いて座・B型
東京都出身
愛称/ヒデキ

シンガーソングライターとして長年のキャリアを持つ一方、ミュージカルの世界でも大活躍で今日に至る。「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」等々で演技力と歌唱力を高く評価されている。学生時代は登山部に在籍。車を運転しての旅行が大好きで、山と自然を愛する。「性格は優しいのですが頑固者で」とのことだが、とても明るく誠実な人柄である。

《ご挨拶》

30年前のデビュー以来、ギターの弾き語りを中心にソロで歌ってきましたが、ご縁があってデュークエイセスのトップテナーとして歌わせていただくことになりました。子供の頃「鉄人28号」の歌を歌いながら友達と広場を駆け回りながら遊んでおりました。それから数十年、その歌を歌ったグループに自分が入るとは夢にも思っていませんでした。55周年を迎えるデュークエイセスは僕よりも1歳年上。プレッシャーもありますが、名曲の数々を歌わせていただける喜びに、身も心も引き締まる思いです。みなさんとお会いできる日を心から楽しみにしております。



20170101-000001-01.jpg
岩田 元 (いわた げん)
セカンドテナー
1969.10.31生
さそり座・O型
愛称/ゲンチャン

「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」等のミュージカルや二期会のオペラやオペレッタに数多く出演した経歴を持つ。クラシックバレエ、タップダンス、ギター、ドラム等多趣味だがアルコールは一切飲めない。だけど、トマトジュースさえあればいつでもどこでも盛り上がることができる。性格は「石橋を叩いて渡る慎重派」。真面目で優しく「元気の元で頑張ります」と、いつも明るくとても元気な人物。

《ご挨拶》

60周年という節目の年に新メンバーとして迎えていただきとても有難く光栄です。それと同時に吉田一彦さんから貴重なバトンを引き継ぎ身の引き締まる思いです。この数ヶ月大量の楽譜を必死に覚えCDを聴き込んでいくうちにすっかりデュークエイセスの虜になってしまいました。皆様、是非一緒にこの楽しさを会場で共有しましょう!吉田さんからのバトンを胸に精一杯歌わせていただきます。終演後は気軽に声かけてくださいね。



レイアウトと写真サイズは、このブログ幅に合わせていますので、
オリジナルとは若干の違いがあります。ご了承下さい。
posted by てんてこ舞い at 17:00| Comment(2) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デューク・エイセスのサイトの保存\アルバム一覧

デューク・エイセスは、
昨年末(2017-12-31)で活動を終了し解散しましたが、
そのサイトも同時に閉鎖されました。そこで、
サイトの一部をこのブログに保存いたしました。

保存ページは
@ 解散時のメンバー紹介
A アルバム一覧 (このページ)
B あゆみ
です。

○ 歴代のメンバーとその他は、Wikipedia をご覧ください。
○ コンサート/イベント情報は、アメーバ をご覧ください。


アルバム01
品番 種類 曲名、アルバム名
1958 U-2001 アルバム ムード・イン・トーキョー第一集
1960 LV-148 アルバム デューク・シング・シング
11 JP-1217 シングル 寿限無の嘆き/与太郎の歌
1961 11 JP-5082 シングル ジングルベル/聖しこの夜
11 JPO-1119 アルバム 浜辺の歌(女学生愛唱歌集)
SKF-40 アルバム アドリブ民謡
1962 1 JP-5146 シングル さらば恋人よ/さいはて慕情
2 JP-1366 シングル 一番星はどんな星/峠の我家
2 JP-1145 アルバム デュークエイセスのすべて
5 JP-5112 シングル ベルリンの街角で/アテネの恋唄
6 JP-5127 シングル 生きる歓び/青春の歌
10 JPO-1218 アルバム デューク・エイセス フォスターを歌う
1963 2 JPO-1259 アルバム 山のうたごえ
7 JP-5243 シングル 大脱走のマーチ/涙のサベリン
8 JP-1620 シングル おさななじみ/上を向いて歩こう
9 JP-1630 シングル 男なら/アラビアの唄
9 JP-1312 アルバム デューク・エイセス ウエスタンを唄う
10 JPO-1315 アルバム 戦友
1964 3 TR-7001 アルバム おさななじみ(デュークの歌うヒット歌謡集)
4 TR-1067 シングル 花はどこへいった/ドナ・ドナ・ドーナ
7 TR-1098 シングル ドリーム・ファイブ/ジャワの夜は更けて
7 TP-7034 アルバム 花はどこへいった
8 TP-2314 シングル イビキの歌/死んだ男の残したものは
9 TR-1131 シングル 平和の誓い/レモン・トゥリー
10 TP-1011 シングル 夜更けのブルース/500マイルもはなれて
1965 2 TP-1044 シングル 山々よぼくらの山よ/あの涙
3 TP-1055 シングル みなさん山でおやすみ/思い出は涙だけ
4 TP-1163 シングル おさななじみ/上を向いて歩こう
4 TP-7058 アルバム デューク・エイセスのすべて
5 TP-2427 シングル すてきな門出/愛のよろこび
5 TP-1091 シングル オランダ坂をのぼろう(長崎) 十和田の底に(青森)
TP-1108 シングル 君が若者なら/息子への手紙
8 TP-1117 シングル 女ひとり(京都)/ぼた山(福岡)
11 TP-1165 シングル 隠岐の鈴(島根)/チャウチャウ(大阪)
12 TP-4061 シングル 黒部四代(富山)/ホッファイホウ(北海道)
1966 1 TP-7095 アルバム 君が若者なら
2 TP-1202 シングル 銀杏並木(大阪)/いい湯だな(群馬)
3 TP-1227 シングル ひかり知らずに/一番星はどんな星
4 TP-1247 シングル 別れた人と(兵庫)/ロッコン・ロール
6 TP-1292 シングル 困るぞなもし(愛媛)/うるめいわしの歌(高知)
8 TP-1320 シングル 君の故郷は(東京)/こけしの唄(宮城)
9 TP-7130 アルバム にほんのうた
10 TP-1342 シングル 燃えろ若者(鹿児島)/涙は真珠(三重)
1967 1 TP-1393 シングル 酒はあわもり(沖縄)/ここはどこだ(沖縄)
3 TP-1411 シングル 紺がすり(秋田) フェニックス・ハネムーン(宮崎)
5 TP-1477 シングル ボストンの恋/ポーク・ソング
6 TP-1471 シングル ひとり旅(石川)/港のためいき(神奈川)
9 TP-1511 シングル ボーイズビーアンビシャス(北海道) 茶・茶・茶(静岡)
10 TP-7215 アルバム にほんのうた 第二集
1968 2 TP-1576 シングル 東京のせがれ(新潟)/帰ろう港へ(千葉)
4 TP-1627 シングル おさななじみ/雪の降る町を
6 TP-1654 シングル 一人聴く雨/わからないうた
6 TP-1655 シングル 終電車のブルース(埼玉)
風が消していく(鳥取)
7 TP-8039 アルバム 栄光のデューク・エイセス
11 TP-2073 シングル 我等の庄助さん(福島)/奈良の鐘(奈良)
12 TP-2091 シングル おいらのふるさと/ジャンケン仲間
1969 3 TP-2124 シングル 岬にきました(和歌山) ベリョースカ(北海道)
3 TP-7295 アルバム にほんのうた 第三集
4 TP-2135 シングル 飲むんだったらコーヒー/愛のコーヒー
6 TP-2160 シングル この橋を渡ったら(山口) クランビーラ大権現(香川)
8 TP-2187 シングル 煙と汽車と僕の夢/月夜の出来事
9 TP-2194 シングル マンボ鵜(岐阜)/潮風の中で(大分)
10 TP-2216 シングル 伝説の町(広島)/踊りつかれて(徳島)
10 TP-7359 アルバム にほんのうた 弟四集
11 TP-2217 シングル 僕等の道を(愛知)/初恋の人に(佐賀)
1970 4 TP-2270 シングル 筑波山麓合唱団(茨城) 明日の故郷(東京)
4 TP-7414 アルバム ベスト オブ デューク・エイセス
4 TP-7390 アルバム フォーク・エイセス
11 TP-2344 シングル おさななじみ/続おさななじみ
1971 2 TP-8556〜7 アルバム デューク・エイセス15周年リサイタル
   5 TP-8076 アルバム 遠くへ行きたい(若者たちのうた)
6 ETP-8072 アルバム いずみたくリサイタル
   8 TP-2487 シングル 手にハンマーを/去っていく男
9 ETP-8113 アルバム 三木鶏郎ソングブック
10 TP-2518 シングル 北国は寒いだろう/一人聴く雨
10 TP-2752 シングル 少年の唄/プカ・ブン・ブン
11 TP-8126 アルバム にほんの民謡
1972 3 TP-8162〜3 アルバム 秋場所デューク・エイセス
7 TP-8186 アルバム にほんの民謡
11 TP-9090 アルバム デューク・エイセス ゴールデン・ディスク
1973 10 TP-7707〜8 アルバム スターと共に デューク・エイセス ゴールデン・ディスク
11 TP-92011Z アルバム ファンタスティックコーラス デューク・エイセスのすべて
11 TP-9090 アルバム デューク20シリーズ デューク・エイセス 博覧会'75
1974 2 TP-8283〜4 アルバム デューク・エイセス18年目のコンサート
6 TP-20011 シングル 雪を降らせる人/私の天気図
6 TP-20023 シングル いきいき音頭/インナートリップの歌
6 TP-9108 アルバム デューク20シリーズ デューク・エイセス 気象台
11 TP-72004 アルバム デューク20シリーズ デューク・エイセス 衣装箱
1975 7 TP-72078 アルバム 焼跡のジャズメドレーVol.1
7 TP-72079 アルバム 焼跡のジャズメドレーVol.2
10 TP-72095 アルバム デューク20シリーズ デューク・エイセス 望郷抄
12 TP-60085〜6 アルバム デューク・エイセス 20周年リサイタル
1976 3 TP-72146 アルバム ベスト・オブ・デューク・エイセス
4 TP-20256 シングル 邪馬台への道/濡れにぞ濡れし
6 TP-72163 アルバム 日本の歌(にほんのうた)第一集 
9 TP-10071 シングル にほんのうた フェニックス・ハネムーン/紺がすり
9 TP-10074 シングル 日本の歌・西郷隆盛百年展記念 泣かない男/燃えろ若者
12 TP-10116 シングル 恋はトマト色/いつもの小道で
12 TP-72224 アルバム 日本の歌(にほんのうた)第二集
1977 6 TP-101239 シングル にほんのうた いい湯だな/銀杏並木
7 TP-10255 シングル カリブの夢/愛の挽歌
9 TP-72271 アルバム 日本の歌(にほんのうた)第三集
10 TP-10315 シングル ―日本の歌― 浅草はぐれ鳩/ユーカリの唄
1978 2 TP-10382 シングル あゝテンポイント〜悲運の名馬〜 第22回中山グランプリ 「有馬記念競走」実況中継
8 TP-10451 シングル ハルピン1945年/そして誰もいなくなった
1979 9 TP-60329 アルバム 生誕100年記念 瀧 廉太郎 作品集
1980 TP-90009 アルバム 宇宙への旅路 A WONDERFUL WORLD OF DUKE ACES
5 TP-80136 アルバム サークル・ゲーム
6 TP-17001 シングル 愛のエンターティナー/ムーンライト・ベイ
10 TP-72336〜7 アルバム コーラスの仲間たち ―ビバ!!コーラス―
1981 1 TP-72357〜8 アルバム ザ・ベスト・オブ・デューク・エイセス デューク・エイセス 25周年リサイタル
3 TP-17186 シングル 美しい親友に/酔いどれ同盟
7 TP-17216 シングル NICE HEART NICE PEOPLE
幸せどんどん逃げてゆけ
9 TP-17216 シングル 京都夢かざり/はじめてのひと
10 TP-90129 アルバム 素晴らしいコーラスの世界 DUKE MEETS ONCORD JAZZ ALL STARS
1982 2 TP-60423〜4 アルバム 焼跡のジャズ
5 TP-60437 アルバム スペシャル・ベスト・オブ・デューク・エイセス
12 TP-17437 シングル テレビ東京12時間ドラマ「海にかける虹」 そして大和/そのまま夢の中 
1985 2 TP-17684 シングル 野風増/YOU YOU YOU
1987 11 RT07-2041 シングル 星の旅人たち/人生を愛した君に・・・
12 RT07-2047 シングル 筑波山麓合唱団
1988 1 CT32-5096 アルバム DUKE ACES GOLDEN BEST 20
   4 CT32-5168 アルバム DUKE ACES/WONDERFUL TIME
6 TP-17863 シングル シューティング・ヒーロー/みなとまつり
1990 3 TOCT-5649 アルバム Wonderful Time U.K. Yesterday and Today
1991 10 TODT-2724 シングル ふりふり寝たふり/野風増'91
1992 7 TOCT-6641 アルバム にほんのうた 第一集
7 TOCT-6642 アルバム にほんのうた 第二集
7 TOCT-6643 アルバム にほんのうた 第三集
7 TOCT-6644 アルバム にほんのうた 第四集
8 TOCT-6627 アルバム 新世界
1994 4 TODT-3221 シングル あなたが歌えば/はるなつあきふゆ
1995 9 TOCT-9421〜2 アルバム DUKE BOX '95 40周年記念アルバム
1996 4 TOCT-9424 アルバム マジック・サンドイッチ1 〜いいうたみつけた〜
9 TOCT-9612 アルバム ワンダフル・タイム OLD AMERICAN FAVORITE SONGS
9 TOCT-9613 アルバム ワンダフル・タイム デューク・エイセス狂想曲
9 TOCT-9615 アルバム DUKE Meets CONCORD JAZZ ALL STARS
1997 6 TOCT-9864 アルバム マジック・サンドイッチ2 〜あこがれをだいて〜
10 TOCT-9950 アルバム コーラス図鑑1
10 TOCT-9951〜2 アルバム オリジナル・パレード
1999 8 YTE-0002 シングル ぢ・大黒堂「踊れボンボン」に コーラスで特別参加
1999 10 TOCT-10670 アルバム 新世界
2000 9 TOCT-24414 アルバム デュークエイセス・45
2000 12 TOST-9041 シングル 不景気なんか吹っ飛ばせ
2002 3 TOBH-1039 DVD 時計が回れば デューク・エイセス45周年記念 1500曲マラソンコンサートゴールイン
2003 1 TOCT-0908 シングル きょうも茶ッピーエンド(みんなのうた)
2004 8 TOCT-0271-2 アルバム デューク・エイセス、 ベスト30(2枚組)
2005 5 TOCT-11007 アルバム デュークエイセス 50
2008 TOCT-26672 アルバム おさななじみ/デュークの歌うヒット歌謡集
2010 TOCT-26955-6 アルバム デューク・エイセス 55周年記念盤
2012 DUKE-0052 アルバム 雪月花…宴
TOCT-19023-4 アルバム にほんのうた
7 TOCT-19025-6 アルバム 世界のうた デューク・エイセス スタンダードを歌う
2013 10 TYCN-60026-7 アルバム おさななじみ+フォーク・エイセス
2014 UPCH-80460 シングル 生きるものの歌/友よさらば
10 UPCH-20460 アルバム 結成60周年記念 感謝還暦
2015 7 UPCY-7060 アルバム デューク・エイセス 60周年記念盤
8 UPCY-7036 アルバム デューク・エイセス CM WORKS
2017 CCD930-932 アルバム デューク・エイセス 珠玉のライヴ 1962−2016
2017 11 SHJS-119 CDマガジン こころに響く日本の歌19
2017 11 UPCY-7452 アルバム ゴールデン★ベスト



色の変更と、レイアウトはこのブログ幅に合わせていますので、
オリジナルとは違いがあります。ご了承下さい。
posted by てんてこ舞い at 16:58| Comment(5) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デューク・エイセスのサイトの保存\あゆみ

デューク・エイセスは、
昨年末(2017-12-31)で活動を終了し解散しましたが、
そのサイトも同時に閉鎖されました。そこで、
サイトの一部をこのブログに保存いたしました。

保存ページは
@ 解散時のメンバー紹介l
A アルバム一覧
B あゆみ (このページ)
です。

○ 歴代のメンバーとその他は、Wikipedia をご覧ください。
○ コンサート/イベント情報は、アメーバ をご覧ください。






色の変更と、レイアウトはこのブログ幅に合わせていますので、
オリジナルとは違いがあります。ご了承下さい。

☆ おまけ ☆

ブログでエクセルのような表を表示するのは苦労します。
このページは何回やっても上手く出来ません。
そこで、上の表は画像で表示しています。
テキスト・データが必要な時は下記をご利用ください。

1955 : デュークエイセス結成(8月1日)
1958 : 黒人霊歌を得意のレパートリーとして注目を浴びる
1959 : 落語のうたシリーズ第一作“寿限無”を発表
1962 : 「紅白歌合戦」初出場。以降9回出場
1962 : ジャズ誌「スイングジャーナル」の年間人気投票でボーカルグループ部門第一位獲得、以降15年間連続首位
1962 : NHK-TV「夢であいましょう」レギュラー出演、 “おさななじみ”ヒット
1966 : 「にほんのうたシリーズ」でレコード大賞企画賞受賞、 “女ひとり”他
1969 : 「にほんのうたシリーズ」でレコード大賞特別賞受賞、 “筑波山麓合唱団”他
1971 : NHK-TV「世界の音楽」で、O・ピーターソン、D・エリントン等と共演
1972 : 「新日本の歌シリーズ」のレコード制作を始める、 “邪馬台への道”他
1973 : [18周年リサイタル]に於いて、文化庁芸術祭大衆部門優秀賞受賞
1974 : 「DUKE’20シリーズ」のレコード制作を始める
1975 : MBS-TV「夢の館・あなたとデューク」始まる
1978 : 国際交流基金より文化使節として東南アジア5カ国演奏旅行に派遣される
1979 : レパートリー1000曲突破を記念して[1000曲マラソンコンサート]始める
1980 : 古賀政男音楽大賞・優秀賞受賞、 “愛のエンターテイナー”
1980 : [25周年リサイタル]に於て、文化庁芸術祭大衆部門優秀賞受賞
1980 : 3枚組LP「コーラスの仲間達」で、レコード大賞企画賞受賞
1981 : 古賀政男音楽大賞・優秀賞受賞、 「京都夢かざり」
1981 : コンコードジャズオールスターズと共演のレコードを制作する
1982 : アメリカ・テネシー州で開催されたりワールドフェアーに1週間出演する
1982 : 〔1000曲マラソンコンサート〕ゴールイン
1983 : 六本木のライブハウスに、月1回レギュラー出演を始める
1984 : 後援会「ドライボーンズクラブ」発足する
1985 : 結成30周年を迎え、全国各地で記念リサイタルを開催
1988 : オーストラリア・ブリスベーンで開催されたワールドエキスポ88'に出演する
1988 : 日本作曲大賞・特別賞受賞
1990 : 結成35周年を迎え、全国各地で記念リサイタルを開催
1990 : メンバーの谷口安正 脳内出血で急逝、 「12月31日」
1991 : トップテナーとして飯野知彦が加入
1991 : ロスアンジェルスにおける、“ウメ”チャリティーショーに出演する
1992 : 長崎県島原市で雲仙普賢岳噴火災害の慰問コンサートを行なう
1992 : 新メンバーによる、初アルバム『新世界/デュークエイセス』東芝EMIより発売
1992 : 10回目、21年ぶりに「NHK紅白歌合戦」に出場
1993 : サンフランシスコ、セントフランシスホテルにおける新春ディナーショーに出演
1994 : 桜町病院ホスピス病棟を永六輔氏と訪問、新曲『はるなつあきふゆ』を初披露
1995 : 結成40周年を迎え、全国各地で記念リサイタルを開催
1997 : 〔1500曲マラソンコンサート〕スタート
1998 : 日本商工会(JBSD)25周年記念、デトロイトにてコンサート出演
1999 : 第41回日本レコード大賞・功労賞受賞
2000 : 結成45周年を迎え、全国各地で記念リサイタルを開催
2001 : "第22回松尾芸能賞特別賞受賞 〔1500曲マラソンコンサート〕ゴールイン"
2002 : 〔ジョギングコンサート〕スタート
2003 : 作曲家“中山晋平まつり”の記念コンサートに出演
2005 : 結成50周年を迎え、全国各地で記念リサイタルを開催〔50周年記念コンサート〕に於て、文化庁芸術祭演芸部門優秀賞受賞
2006 : ダークダックス、ボニージャックスと共に3グループによるコンサートを各地で開催
2007 : 豪華客船のオセアニア・クルージングにてショーに出演
2008 : 「昭和の歌」と題してのコンサートを芹洋子とともに全国35都市にて開催 世界一周中の客船ASUKAU内でのショーに出演
2009 : 7月 トップテナー交代。 病気療養のための飯野知彦に代わり、大須賀ひできが加入
2009〜2015 : この間も精力的に、コンサート、レコーディング、テレビ出演などを行うが、公式サイトの更新は都合により中断 (以下、てんてこ舞い追記)
2015 : 3月 セカンドテナー交代。 病気療養のための吉田一彦に代わり、岩田元が加入
2015〜2017 : この間も精力的に、コンサート、レコーディング、テレビ出演などを行うが、公式サイトの更新は都合により中断
2017 : 5月 2017年12月をもって、活動終了を発表
2017 : 12月 惜しまれつつも、あしかけ63年の活動を終了

posted by てんてこ舞い at 16:56| Comment(0) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ソノシート\ロイヤル・ナイツ\うたごえコーラス、かあさんの歌

結成メンバー、ロイヤル・ナイツのソノシート、1962(昭和37)年です。

歌声喫茶が全盛の頃だと思いますが、
ロイヤル・ナイツは歌声喫茶で歌唱指導などをしながら
歌っていたのでしょうか。

その、
結成メンバーの特徴は、トップ・テナーとバスですが、
随所に女声域で歌うトップ・テナーと、
響きの良いバスのソロ(モスコーの夜はふけて、ポー・ボーイ)が
あります。







ロイヤル・ナイツはプラターズの模倣から始まった、
ということを、どこかで読んだことがありましたが、
これはコーラス・ファンへのリップサービスと思っていました。
しかし、写真3枚目にもそのことが書かれています。
本当だったのですね。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ロイヤル・ナイツ\うたごえコーラス集1、かあさんの歌
(東芝音楽工業 フォノブック Y-168〜169 モノラル 1962 ¥250) 2枚組ソノシート
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

コーラス:ロイヤル・ナイツ (結成メンバー)

  くすのせ堅志(トップ・テナー)
  舟田均(セカンド・テナー)
  舟田勝(バリトン)
  佐々木襄(ベース)

演奏:東芝レコーディング・オーケストラ

sheet 1

 1-1 かあさんの歌
 1-2 白いばら

sheet 2

 2-1 モスコーの夜はふけて
 2-2 ポー・ボーイ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

☆ おまけ ☆

先日、テレビの
「スターにもう一度逢いたい、みんなで合唱、昭和コーラス」
という番組で 「歌声喫茶、ベスト10」 をテーマに、
ダーク、デューク、ボニーが出演していましたが、
デュークの紹介曲 「女ひとり」 は歌声喫茶ではないし、
「遠くへ行きたい」 はジェリー藤尾の代表曲なので、
ややコジ付け感がありました。

もともと、デュークに歌声喫茶は似合いませんね。
てんてこ舞い\ソノシート
posted by てんてこ舞い at 17:00| Comment(8) | ロイヤル・ナイツ\レコード・CD・VIDEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ソノシート\ボニー・ジャックス\思い出の映画名曲集1

1961(昭和36)年、ボニー・ジャックスがデビュー3年目、
57年前のソノシートです。

表紙には、
「9曲収録、ボニージャックスが唄う映画音楽集」
とありましたが、ボニーは2曲だけでした。

「帰らざる河」では、女声コーラスの脇で、ボニーと思える
"ノーリタン、ノーリタン"のユニゾンが聞こえますが、
これを入れるとボニーは3曲とも言えます。








(映画解説のページは省きました)

冊子には曲順の違いや校正ミスがあり、
結構適当な「ANGEL-BOOKS」です。
まぁ、時代が時代のソノシート本ですから ・・・。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
思い出の映画名曲集1 (ANGEL-BOOKS モノラル 1961-06 ¥370) 4枚組ソノシート
ボニージャックスが唄う映画音楽集(西部劇音楽特集) レコード番号なし
製作:日本エンゼルレコードKK\発売:日本エンゼルレコード社
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

唄:ボニー・ジャックス & スリー・パールズ
演奏:エンゼル・オーケストラ

sheet 1

 1-1 帰らざる河\スリー・パールズ、ボニー・ジャックス?
 1-2 OK牧場の決闘\演奏

sheet 2

 2-1 ジャニーギター\スリー・パールズ
 2-2 黄色いリボン\ボニー・ジャックス

sheet 3

 3-1 黒い瞳\演奏
 3-2 ハイヌーン\ボニー・ジャックス
 3-3 クワイ河マーチ\口笛と演奏

sheet 4

 4-1 紅の翼\口笛と演奏
 4-2 ボタンとリボン\演奏

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

☆ おまけ ☆

写真2枚目に "歌うボニージャックスとスリーパールズ" と書いています。

スリー・パールズと思える「帰らざる河」と「ジャニーギター」の
女声コーラスはまともな3重唱です。

そこで、スリー・パールズを検索してみると、
SKD(松竹歌劇団)のグラマー・トリオ "スリー・パールズ" が出てきました。
メンバーは草笛光子、深草笙子、淡路恵子なので、オヨヨッです。

しかし、コーラスはこの3人ではないでしょう。
25〜6歳の真面目なボニーが、こんなフェロモン・トリオと共演したら、
腰を引いて鼻血ブー! コーラスどころではありません。

SKDのスリー・パールズ (左から草笛光子、深草笙子、淡路恵子)

当時の小中学生にとっては "親に隠れて見る写真" でした、ハハハ。

てんてこ舞い\ソノシート
posted by てんてこ舞い at 20:00| Comment(6) | ボニー・ジャックス\レコード・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP\フォー・コインズ\魅惑のコーラス 1959(昭和34)年

59年前のフォー・コインズの10インチLPです。
このカルテットに関する資料と音源は少ないです。

元々レコードのジャケットは情報源ですが、
手持ちのフォー・コインズのレコード数枚は歌詞だけで、
解説やメンバー紹介がありません。

分かっている事は以前、
LP 「青春は雲の彼方に」 のページに書きました。
http://temtekomy.seesaa.net/article/389866269.html



半世紀以上の昔、テレビで見たフォー・コインズの記憶は、
穏やかでハジけることはなく静かな雰囲気でした。

ついでながら、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は、このレコードの頃です。

収録曲の、僕は
A4 「水色のワルツ」という歌が好きで、
詞もメロディも心情をしみじみと歌っています。

この歌は聴く人のそのときの心境で、
得恋、失恋、又はその過程、或いは忍ぶ恋か思い出にも
解釈出来るという、粋な作りをしています。
今のテレビで聞こえるラブ・ソングとはえらい違いです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
フォー・コインズ\魅惑のコーラス
(コロムビア AL-180 モノラル ¥1,000 1959-11) 25センチLP
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

コーラス:フォー・コインズ
演奏:コロムビア・オーケストラ、秋満義孝クインテット

side A

A1 宵待草
A2 小さな喫茶店
A3 忘れないよ
A4 水色のワルツ

side B

B1 惜春鳥
B2 雨の哀愁
B3 山小屋の灯
B4 雪山賛歌
てんてこ舞い\LP
posted by てんてこ舞い at 15:00| Comment(8) | その他のグループ\日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

本年もよろしくお願い申し上げます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様方はお正月を
いかがお過ごしでしょうか。

20170101-000001-01.jpg

昨年は、たくさんのコメントをいただき
ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

てんてこ舞い
posted by てんてこ舞い at 00:00| Comment(14) | その他の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

「デュークのさよならコンサート」を伝える報道各社

デューク・エイセスの最後のコンサートが、
2017(平成29)年12月21日に東京メルパルクホールで行われましたが、
僕は九州なので行けませんでした。

トップ・テナーの大須賀さんは
彼のブログで「1600の客席は満席、ステージに立った瞬間、感激」
と書いていました。

報道内容をネットで覗いてみますと、
各サイトは時事通信や共同通信が配信(販売)する
同じ内容が目立ちました。

各社に共通するところは、
「年を取ったね、と言われるのはいいが、落ちたねはいや」
や、
「カルテットで男性4人のハーモニーをする」に拘った、
という辺りです。

日刊スポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツなどは
独自の内容も書いていました。
印象に残るところとしては ・・・、

日刊スポーツの、
「ムード・イン・トーキョー第一集」でレコードデビューした、は
良く出来ました、 へへへ。

スポーツ報知は、
死去、病気、引退などを理由にグループを去ったメンバーは7人いる。
谷は「仲間の死。青空が灰色に見えるくらいショックを受けた」とか、
「(今後は)考えてない。若い2人(大須賀ひでき、岩田元)が
雇ってくれればまたやりたい」と笑わせ ・・・、
という辺りを書いていました、ウムウム、ハハハ。

サンケイスポーツは、
「メンバー3人の死を乗り越えてきた・・・」
とありましたが、一人は誰?、を考えてみると初代リーダーで
引退後も陰で支えてきた和田昭治氏かと思いました。
そして、同コンサートは来年2月11日に
CSテレ朝チャンネル2「デューク・エイセス解散スペシャル」(後5・30)で
放送される、というなかなかの情報でした。
posted by てんてこ舞い at 19:00| Comment(12) | デューク・エイセス\資料と雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

EP\デッカイ トット マーチ、海の賛歌\デューク・エイセス

このEP「デッカイトットマーチ、海の賛歌」は、
ifeellikejazzin さんからお借りして聴かせて頂きました。

このEPは、
デュークのサイトの作品一覧には載っていませんので
見落としそうなレコードです。ありがとうございました。





「デッカイ トット マーチ」は YouTube で聴くことが出来ます。
→ https://youtu.be/V9GOCHeMLZo

1980(昭和55)年のNHK「みんなのうた」のようですが、
僕は覚えていませんでした。出だしは、なんとなく
デッカチャンの 「気付いちゃったマーチ」 に
似ているような気がしました。
→ https://youtu.be/9SwjPMe3E2o

「海の賛歌」は検索すると、
NHK「あなたのメロデー」の1976年度最優秀曲と出てきましたが、
YouTube にはありませんでした。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
デューク・エイセス\デッカイ トット マーチ\海の賛歌
(東芝EMI\TC-16002 STEREO 1980 ¥600) EP
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

コーラス:デューク・エイセス
A1:アンサンブル・トット\B1:東芝レコーディング・オーケストラ

side A

  A1 デッカイ トット マーチ

    NHK「みんなのうた」より
    作詞・作曲・編曲:中林淳真

side B

  B1 海の賛歌

    NHK「あなたのメロデー」より
    作詞・作曲:近藤誠宏
    編曲:若松正司
    レクリエレーション・ダンス
    監修・構成:日本フォークダンス連盟
ifeellikejazzinさん\提供
posted by てんてこ舞い at 15:00| Comment(4) | デューク・エイセス\EPレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

CD\CDマガジン「こころに響く日本の歌19号」小学館

このCDマガジン 「こころに響く日本の歌19号」 は、
ifeellikejazzin さんからお借りし聴かせて頂きました。
ありがとうございました。

僕は、
このCD収録曲の音源レコードと、
その後のベスト盤を持っていますので買いませんでした。









この盤の製作過程は分かりませんが、
ベスト盤の収録曲は、デュークや事務所の意思は
ほとんど反映されず、または知らないところで
進められると聞いています。

そして、
このCDは同時期発売された 「ゴールデン★ベスト」 と同じく、
数曲を除き、過去のベスト盤と同じ音源が "使い回し" されています。

それから、
このCDは 「ゴールデン★ベスト」 と製作会社が同じなので、
軽いヤリクリを感じました。

というのは、この二つの盤、
"にほんのうた" の各曲は谷口バージョンと飯野バージョンを
使い分けています。
でも、"おさななじみ" と "おてもやん" は同じ音源でした、残念。

ここは、谷口バージョンの "おさななじみ" やコンサート音源で
回避出来たと思いました。

余談ですが、にほんのうた "全52曲" の、
飯野バージョンがあったら良かったのに、とずっと思っています。
元気だった頃に、しつこくお手紙リクエストするべきでした、不覚です。

閑話休題
昔のレコードの再収録や再発売は、その必要性と意義がありましたが、
CDの同音源の使いまわしは "またかぁ" という気分です。
初のCD化は「08.雀」だけでした。

とは言え、このCDを楽しんでおられる方も沢山おられますので
きついことを書いてしまい、ごめんなさい。

下記リストは、
曲名の右側に書いているのが初録盤で
その下に、同じ音源の重複アルバムを書きました。
間違っていたらゴメンちゃい。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
こころに響く日本の歌 19号 (SHJS-119 CDマガジン 2017 ¥1,100) CD
特集おさななじみ〜デューク・エイセスの世界
企画:小学館\製作製造:ユニバーサルミュージック\ステレオ・モノラル混在盤
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

01 おさななじみ\1963 EP おさななじみ、上を向いて歩こう (小保方バージョン)

  1964 LP おさななじみ\デュークの歌うヒット歌謡集
  1970 LP ベスト・オブ・デューク・エイセス
  1998 CD 三大コーラス・夢の競演
  2010 CD 55周年記念盤
  2017 CD ゴールデン★ベスト
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

02 旅愁\1961 LP 浜辺の歌、女学生愛唱歌集 (小保方バージョン)

  2012 CD 世界のうた,ツイン・ベスト
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

03 遠くへ行きたい\1964 LP おさななじみ、ヒット歌謡集 (小保方バージョン)

  2004 CD デューク・エイセス ベスト30
  2010 CD 55周年記念盤
  2013 CD おさななじみ+フォーク・エイセス
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

04 いい湯だな\1966 EP 銀杏並木、いい湯だな (谷口バージョン)

  1966 LP にほんのうた vol.1 (初盤LP)
  1973 LP スターと共に
  1970 LP ベスト・オブ・デューク・エイセス
  1976 LP デューク・エイセス青空に歌う
  1982 LP スペシャル・ベスト・オブ・デューク・エイセス
  1989 CD BIG ARTIST best COLLECTION
  1998 CD 日本三大コーラス・夢の競演
  2004 CD デューク・エイセス ベスト30
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

05 女ひとり\1965 EP 女ひとり、ぼた山 (谷口バージョン)

  1966 LP にほんのうた vol.1 (初盤LP)
  1973 LP スターと共に
  1970 LP ベスト・オブ・デューク・エイセス
  1976 LP デューク・エイセス青空に歌う
  1982 LP スペシャル・ベスト・オブ・デューク・エイセス
  1989 CD BIG ARTIST best COLLECTION
  1998 CD 三大コーラス・夢の競演
  2004 CD デューク・エイセス ベスト30
  2010 CD 55周年記念盤
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

06 フェニックス・ハネムーン\1967 EP 紺がすり、フェニックス・ハネムーン (谷口バージョン)

  1967 LP にほんのうた vol.2 (初盤LP)
  1973 LP スターと共に
  1976 LP デューク・エイセス青空に歌う
  1982 LP スペシャル・ベスト・オブ・デューク・エイセス
  1989 CD GOLDEN BEST 20
  1989 CD BIG ARTIST best COLLECTION
  1998 CD 日本三大コーラス・夢の競演
  2004 CD デューク・エイセス ベスト30
  2010 CD 55周年記念盤
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

07 おてもやん\1971 LP にほんの民謡 (谷口バージョン)

  2005 CD デューク・エイセス50
  2010 CD 55周年記念盤
  2017 CD ゴールデン★ベスト
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

08 雀\1979 LP 生誕100年・瀧廉太郎作品集 (谷口バージョン)

  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤は初CD化)

09 故郷の空\1961 LP 浜辺の歌、女学生愛唱歌集 (小保方バージョン)

  2012 CD 世界のうた,ツイン・ベスト
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)

10 庭の千草\1961 LP 浜辺の歌、女学生愛唱歌集 (小保方バージョン)

  2012 CD 世界のうた,ツイン・ベスト
  2017 CD こころに響く日本の歌 19号 (今回の盤)
ifeellikejazzinさん\提供
posted by てんてこ舞い at 16:30| Comment(0) | デューク・エイセス\CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする